こどもたちの登校について

保護者の皆様

 

 都内の各学校で新型コロナウイルス感染症に罹患した児童・生徒が出て、臨時休校や学級閉鎖になる学校が出ています。本校では幸い休校や学級閉鎖にはなっていません。これもこどもたちや保護者の皆様の感染予防・防止への取組の成果と考えています。校長として大変感謝しております。

 さて、現在、保護者の皆様のご協力で、健康観察シートにこどもたちの体温や体調、同時に同居される方の風邪症状の有無を記入していただいております。その際、こども自身が発熱や風邪症状があると、他者への感染防止の観点から、原則解熱後翌日から2日間は登校できないことになっています。これは、同居される方も同様で、こどもたちに発熱や風邪症状がなくても、同居される方に同様な症状等があった場合には、こどもたちは登校することができません。また、同居される方が濃厚接触者やPCR検査を受けた場合も、こどもたちの登校を見合わせることになっています。また、私たち教職員も同様に発熱等があった場合は出勤を控えることになっています。

 以前に東京都済生会向島病院からのお礼の手紙でお伝えした、新型コロナウイルス感染症を「正しく恐れること」が大切だと思います。こどもたちや保護者の皆様が発熱や風邪症状のあるときや何かご相談があるときには、必ず学校までご連絡ください。

 引き続き、私たち教職員も手洗いの励行や室内の換気など、こどもたちの感染防止に努めて参りますので、保護者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和3年1月29日(金)
江東区立小名木川小学校長
工藤 哲士

更新日:2021年01月29日 13:06:22